T.M.Revolution西川貴教活躍の秘訣

西川貴教  プロフィール

nishikawat出典:turbo

1970年9月19日生まれ。滋賀県出身。

1996年5月、西川貴教のソロプロジェクト「T.M.Revolution」としてデビュー。

2016年でT.M.Revolution 20周年を迎え、さらなる飛躍を目指す。

歴代彼女

PUFFYの吉村由美(元嫁) 大塚千弘  菜々緒…etc


歴代彼女に関しては様々なうわさが飛び交っていますが、どうやらきちんと交際関係にあった彼女はそのうちの数人。

美人揃いの元カノたちですが、そんな美しい女性たちをモノにしてきた西川さんの魅力って何なのでしょうか?
仕事もプライベートもかなりストイックに”自分磨き”をしているそうで、女子よりも女子力が高いと言えるかもしれません。笑

衰えることのない歌唱力を持ちながら、今では歌手意外にも多岐にわたり活躍しているT.M.Revolutionの西川貴教さん。現在では自らが代表取締役を務め、実業家としても活躍を見せているそうです。

%e8%a5%bf%e5%b7%9d%e8%b2%b4%e6%95%99                         出典:turbo

体も頭もすっかりキレッキレの西川さんが行っている筋力トレーニングのメニューの一部とその効果を紹介します。西川さんといえば元々は華奢な体形で筋肉隆々というイメージは全くありませんでした。しかし最近では服の上からでも鍛えていることが分かるほど筋肉が発達し、西川さん自身もストイックにトレーニングをしているということを明かしています。そんな西川さんがどのようなトレーニングメニューを行っているのかをご紹介します。


① ベンチプレス 10回6セット
ベンチプレスとは大胸筋を鍛えるトレーニングです。大胸筋は発達しやすい筋肉でもあり、鏡を見た時に変化を感じやすい部分でもあるので、筋トレを行っている人の中では最も人気のメニューといっても過言ではありません。しかし一般的には3セット行うのが良いと言われているため、西川さんの6セットという数には驚かされます。
② ラッドプルダウン 60回
ラッドプルダウンは広背筋を鍛えるトレーニングです。しっかりとしたフォームで鍛える事ができれば、水泳選手のような綺麗な体を作ることができます。西川さんの上半身が厚みがあってたくましく見えるのは、ベンチプレスだけではなくラッドプルダウンもしっかり行っているからだと思われます。
③ 腕立て、腹筋、背筋、懸垂
これらのトレーニングは器具を使わずに自分の体重を利用して行うトレーニングです。単純に筋肉を大きくしたいというのが目的であればこれらのトレーニングを行う必要はないと思います。しかし西川さんはアーティストでありライブを行う際のスタミナと体力をつけるということがトレーニングを行う理由であると断言しています。そのため自重を使ったトレーニングもしっかりと行うことによって体のバランスを整えているのだと思います。
④レッグアダクション、レッグアブダクション
これらは下半身のインナーマッスルを鍛えるためのトレーニングです。このトレーニングはベンチプレス等に比べて比較的負荷の少ないトレーニングです。やはり西川さんは、筋肉を大きくしたいわけではなく、ライブに活かせる体を作るために効果があるメニューを組んでいるということがうかがえます。

%e8%a5%bf%e5%b7%9d%e8%b2%b4%e6%95%99%e7%ad%8b%e8%82%89%e5%9b%b3

このほかにもトレーニング前後に有酸素運動をしっかりと行うなど、一回のトレーニングにしてはかなりの運動量であることが言えます。40代を超えても20代のころと変わらぬ活力でステージの上に立てているのはこのような過酷なトレーニングの成果なのかもしれませんね。

About the Author

2000

No Comments

コメントを残す